投資信託協会の無料の投信ガイドは投資初心者にオススメのわかりやすいガイドブックです(2016年10月04日投稿)

10月4日は投資の日ということで、投資に関する話題を。

投資信託協会に申し込むと、投信(投資信託)について投資初心者にもわかりやすく解説してあるガイドブックが無料でもらえます。

無料の投信ガイド

Webから投資信託協会に申し込むと、無料で投資信託や不動産投資信託REIT(リート)についてわかりやすく解説した各種ガイドブックを送ってもらえます。

無料でもらえるガイドブックは

  • 「わかりやすい投資信託ガイド」
  • 「不動産投信REIT(リート)GUIDE」
  • 「なるほど!投資信託説明書(交付目論見書)ガイド」(リーフレット)
  • 「NISAで投信はじめよう『知っておきたい! 投資の基本』」(リーフレット)

の4冊です。

2016-09-25-11-49-34

上記4冊とあわせて、雑誌「ESSE」にて連載(2015年 8月~11月の4回)された「ESSEレポーターが体験!投資信託を学んで賢いお金の増やし方」の抜き刷りも同封されていました。
 

ガイドブックについて

「わかりやすい投資信託ガイド」は基礎から丁寧に説明された、44ページのガイドブックです。

主な内容は下記の通り。

  • 投資信託の仕組み
  • リスクとリターン(リスクの説明に3ページ当てられています)
  • 積み立て投資(ドル・コスト平均法の説明など)
  • 投資信託の種類
  • 投資信託の購入方法
  • NISA(少額投資非課税制度)の説明(約20%の税金がかからない、など)

とても分かりやすくバランスのとれた内容だと思いました。
 

「不動産投信REIT(リート)GUIDE」も基礎から丁寧に説明された、26ページのガイドブックです。

主な内容は下記の通り。

  • REITの仕組み
  • リスク
  • 選び方のポイント
  • REITの買い方
  • NISA(少額投資非課税制度)の説明

リスクの説明に3ページ、選び方のポイントについても3ページ割かれています。
 

リーフレットについて

ガイドとは別に2冊のリーフレットが入っていました。

「なるほど!投資信託説明書(交付目論見書)ガイド」では、投資信託説明書(交付目論見書)の見方について書かれています。

また、「NISAで投信はじめよう『知っておきたい! 投資の基本』」では投資の考え方について、とても簡単に2ページにまとめられています。
 

まとめ

NISAをきっかけに、これまで投資をしたことが無い方に投資をしてもらおうというガイドブックです。

メリットだけでなくデメリットの説明もきちんとしてあると感じました。

積み立て投資のことも書いてあり、これから投資を始めたい人には参考になると思います。

個別株に投資する場合にも、口座開設の手順やチェックするポイントなどは参考になると思いました。

勧誘のダイレクトメールも届いていませんし、無料なので取り寄せて読んでみるのもいいのではないでしょうか。
 

それでは、また。
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
Kai

Kai

このブログを運営しているKaiと申します。 1967年生まれ、千葉県在住です。 ブログ名称の「マイハリ」には、「僕とハリネズミさんの生活の記録、および張りのある生活を目指して」という意味を込めました。 僕の好きな「小さい」「軽い」「カワイイ」といったテーマから、張りのある生活をおくるきっかけを提供できればと思っています。 * 詳しくはこちら → https://hari3.jp/プロフィール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください