寺沢武一 コブラ40周年記念展 -COBRA the Illumination- に行ってきました(2018年10月26日投稿)

2018年10月20日(土)〜10月30日(火)、銀座スパンアートギャラリーにて開催されている、COBRA the illumination、40周年記念トリビュート展[後期]を観てきました。
 

寺沢武一 コブラ40周年記念展 -COBRA the Illumination-

コブラ40周年記念展 COBRA the Illumination
 

『コブラ』とは、左腕に「サイコガン」を持つ、一匹狼の宇宙海賊・コブラが活躍する、SFアクションのコミックです。

登場する女性がみんなカッコよく、コブラのキザなセリフをワクワクしながら読んでいました。

その『コブラ』が、連載開始40周年を迎えたとのこと。

もう連載から40年も経ったのね。しみじみ。

しかし、40年前の作品とは思えないくらいに、今でもスタイリッシュな絵とストーリーです。

このトリビュート展では、『コブラ』の作者である寺沢武一先生の手描き原稿が展示されており、とても興味深く拝見しました。

また、他の作家さんによる『コブラ』のトリビュート作品の展示もあり、アーティスト皆さんそれぞれの『コブラ』を楽しむことができます。

会場では作品の展示だけでなく、『コブラ』とトリビュート作品のグッズ、複製原画の展示販売がありました。

久しぶりに『コブラ』を観ることができて、楽しかったです。

かつて『コブラ』をワクワクしながら読んでいた方、銀座方面へお出かけのついでに、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

JR有楽町駅から徒歩で5分くらいのギャラリーです。
 

コブラ40周年記念展
 

『コブラ』は今見てもカッコいいね。
ポンデさん
私は「レディ」みたいになりたいわ。

À bientôt!(またね!)
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
Kai

Kai

このブログを運営しているKaiと申します。 1967年生まれ、千葉県在住です。 ブログ名称の「マイハリ」には、「僕とハリネズミさんの生活の記録、および張りのある生活を目指して」という意味を込めました。 僕の好きな「小さい」「軽い」「カワイイ」といったテーマから、張りのある生活をおくるきっかけを提供できればと思っています。 * 詳しくはこちら → https://hari3.jp/プロフィール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください