ハリネズミのポンデさんのお葬式

ハリネズミのポンデさんを火葬し、お骨を家に連れて帰りました。

 

お別れの準備は必要

いきものは年老いていき、いつかはお別れする日が必ず来ます。

ペットが亡くなってからは、時間との勝負です。

特に夏場は、遺体の損傷が早いので、厳しいのです。

当日になってから慌てないためにも、ペットが元気なときから、どうやってお別れするか考えておきましょう。

僕は、かかりつけの獣医さんにも相談してみました。

また、こちらのサイトも参考にして考えてみました。

「評判のいい」ペット霊園探しならアニコムメモリアル

 

その日が来たら

ポンデさんの「その日」は、2019年8月12日でした。

ハリネズミのポンデさん、本日息を引き取りました | マイハリ

 

わが家では、火葬してお骨を家に連れて帰ることに決めていました。

その条件と、場所、費用、受付時間、駐車場の有無などから葬儀場を検討し、「ペットセレモニープレア千葉」を最終的に選びました。

千葉のペット葬儀はペットセレモニープレア千葉式場へ

 

式場の予約から、お骨を家に連れて帰るまで

06:40 個別火葬の予約の電話をいれ、当日の13:30〜の予約が取れました。

15分前までに来てください、とのこと。

 

出発までの間に、ポンデさんの体をきれいに拭いてあげます。

その後は、発泡スチロールの箱の中に、保冷剤と共にポンデさんを安置しました。

保冷剤にはタオルをかけて、ポンデさんが濡れないようにします。

発泡スチロールの箱と保冷剤は、事前に準備しておきます。

 

13:10ころ 道に迷いながらも到着。

ペットセレモニープレア千葉入り口

 

13:20〜13:22 お別れ室にて、ポンデさんとお別れをしました。

13:22〜13:24 焼き場で食べ物やお花を供えて、最後のお別れをします。

ポンデさんの好物のスイカ、トウモロコシを小さく分けたものと、水分補給ゼリー、バラの花を供えました。

 

火葬が終わるまでの約1時間、待合室で待機します。

ペットセレモニープレア千葉待合室

 

その間に骨つぼを選び、受付と精算を済ませました。

火葬料金:¥8,340

骨つぼ料金:¥3,240(骨つぼ 2寸)

計:¥11,580 でした。

嫁さんとポンデさんの思い出話をしながら、待ちます。

 

14:26〜14:35 お骨上げをしました。

ハリネズミさんの骨は、想像以上に小さな骨でした。

きれいに骨が並べてあり、指示通りに骨つぼに入れていきます。

最後は、ポンデさんの顔が正面を向くように、骨つぼに収めてもらいました。

 

葬儀で気持ちの区切りを

葬儀をすることで、気持ちに区切りをつけることができました。

悲しくてさびしいことには変わりないのですが、ちょっとだけ気持ちが楽になります。

ポンデさん遺骨

 

ずっと忘れないよ、ポンデさん。
ポンデさん
ちゃんとお別れしてくれて、ありがと。

 

À bientôt!(またね!)
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
Kai

Kai

このブログを運営しているKaiと申します。 1967年生まれ、千葉県在住です。 ブログ名称の「マイハリ」には、「僕とハリネズミさんの生活の記録、および張りのある生活を目指して」という意味を込めました。 僕の好きな「小さい」「軽い」「カワイイ」といったテーマから、張りのある生活をおくるきっかけを提供できればと思っています。 * 詳しくはこちら → https://hari3.jp/プロフィール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください