ハリネズミのポンデさんは冷えると動きが鈍くなります(2017年02月12日投稿)

通常はハリネズミさんのケージ内の温度が28℃くらいになるように気をつけています。

しかし、急に気温が下がった時など、ケージ内の温度が下がってしまうことがあります。

とっても寒がりなポンデさんは、25℃くらいになると動きが鈍くなり、ご飯を食べに出てこなくなってしまいます。

そんな時はすぐに部屋の空調の温度を上げて、ケージにかけている電気膝掛けの温度も上げて、ケージ内の温度を上げるようにします。

ケージ内の温度が上がると、ご飯を食べに出てきました。

 

ご飯を食べに出てこないとき、初めは理由がわからず心配しました。

ハリネズミさんは寒さに弱いのですが、ポンデさんはとびきり弱いのかもしれません。

では、また。
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
Kai

Kai

このブログを運営しているKaiと申します。 1967年生まれ、千葉県在住です。 ブログ名称の「マイハリ」には、「僕とハリネズミさんの生活の記録、および張りのある生活を目指して」という意味を込めました。 僕の好きな「小さい」「軽い」「カワイイ」といったテーマから、張りのある生活をおくるきっかけを提供できればと思っています。 * 詳しくはこちら → https://hari3.jp/プロフィール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください