コンパクトカーのスマートをヤナセさんで見てきました(2017年02月15日投稿)

初めて実車を間近で見たスマートフォーツーは、外観は想像以上にコンパクトな車でしたが、乗ってみると狭さは感じませんでした。

ヤナセさんのおもてなしを受けながら、パンフレットをもらって帰ってきました。

コンパクトカーのスマート

コンパクトカーのスマートフォーツーの実物が見たくて、ヤナセさんに行ってきました。

スマートには2人乗りのスマートフォーツーと、4人乗りのスマートフォーフォーがあります。

スマートフォーツーはコンパクトカーというよりもマイクロカーと言った方がいいくらい小さいのですが、作っているのはメルセデス・ベンツなので中身はメルセデス・ベンツクオリティーです。

驚くほど小さな車ですが中身はベンツ、安全性には抜かりはありません。

ベンツSクラスとの衝突実験などで鍛えられています。
 

ディーラーのヤナセさん

ヤナセさんに着くと受付の方に案内され、席に着きます。

飲み物を選び(緑茶にしました)、飲み物とお菓子(帝国ホテルのチョコでした)を出してもらいました。

少し待つとパンフレットを持った営業の方がきてくれて、30分ほど説明を聞きました。

ほぼ知っている内容なのですが、こういうときは知らないふりをして聞き役に徹します。


 

一通り説明を聞いた後で実車を見にいきました。
 

スマートフォーツーとスマートフォーフォー

伺ったディーラーさんにはスマートフォーツーとスマートフォーフォーがあったので、どちらも見ることができました。

スマートフォーフォーは以前に見たとトゥインゴと兄弟車なので、特に目新しくはなかったです。

インパクトがあったのは、やはりスマートフォーツーです。

特に全長の短さが際立っています。

しかし、中に座ると狭苦しさはありませんし、必要な装備は揃っています。

運転席と助手席にシートヒータまでついています。

やはり、実車を見て、乗ってみないと車はわかりませんね。
 

ヤナセクオリティー

軽く展示車を見てパンフレットをもらって帰るつもりでしたが、しっかり最後まで営業の方に対応してもらいました。

また、2日後には来場のお礼はがきも届きました。

このへんがヤナセクオリティーなのだと思います。
 

時々こんな感じでいろいろな車を見に行っています。

実車を見るといろいろな発見があって、楽しいです。
 

では、また。
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
Kai

Kai

このブログを運営しているKaiと申します。 1967年生まれ、千葉県在住です。 ブログ名称の「マイハリ」には、「僕とハリネズミさんの生活の記録、および張りのある生活を目指して」という意味を込めました。 僕の好きな「小さい」「軽い」「カワイイ」といったテーマから、張りのある生活をおくるきっかけを提供できればと思っています。 * 詳しくはこちら → https://hari3.jp/プロフィール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください