L.L.Beanのフィールドウォッチは日常的に使いやすい腕時計です(2017年04月05日投稿)

L.L.Beanのフィールドウォッチはいろいろな服装に合わせられるので、使いやすいです。

機械式腕時計としては精度も悪くないので、日常的に使うことができます。

L.L.Beanのネーム入り腕時計

こちらがL.L.Beanのネームが入ったフィールドウォッチです。

このフィールドウォッチは手巻きの機械式腕時計で、25年以上前にL.L.Beanのメールオーダーで買ったものです。

当時は日本にL.L.Beanの店舗は無く、購入手段は英語のカタログによるアメリカ合衆国のL.L.Beanへのメールオーダーのみでしたので、エアメールで注文書と為替を送り、船便で1ヶ月以上かけて手元にやってきました。
 

HAMILTON(ハミルトン)のフィールドウォッチ

多分、この時計のベースはHAMILTON(ハミルトン)のカーキというフィールドウォッチです。

現在いちばん近いのはこの腕時計だと思います。

ハミルトンはもともとアメリカ合衆国のメーカでしたが、今は世界最大の時計メーカであるスイスのスウォッチグループに入っています。

それに伴いハミルトンは位置づけが高くなり、全体的に値段が上がってしまったのが残念です。
 

フィールドウォッチは使いやすい

このフィールドウォッチはいろいろな服装に合わせられるので、使いやすいです。

文字盤の数字の字体がとてもきれいで気に入っています。

機械式腕時計としては精度も悪くないので、日常的に使うことができます。

手巻きなので、ゼンマイを巻き上げる感触が気持ちいいです。

時計に耳をあてたときに聞こえる、機械が振動するチチチチという音が心地よく、聞いていて飽きません。

竜頭を引いて秒針を止めるハック機構(軍隊で「ハック」のかけ声で時刻を合わせたことから)がついています。

今でも定期的(3年くらいに1回)にメンテナンスをしてもらって、大切に使っている腕時計です。
 

まとめ

L.L.Beanのフィールドウォッチは日常的に使いやすい腕時計です。

手巻きの機械式腕時計ならではの気持ちよさがあります。

古い時計ですがメンテナンスをしながら大切に使っています。
 

では、また。
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
Kai

Kai

このブログを運営しているKaiと申します。 1967年生まれ、千葉県在住です。 ブログ名称の「マイハリ」には、「僕とハリネズミさんの生活の記録、および張りのある生活を目指して」という意味を込めました。 僕の好きな「小さい」「軽い」「カワイイ」といったテーマから、張りのある生活をおくるきっかけを提供できればと思っています。 * 詳しくはこちら → https://hari3.jp/プロフィール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください