スリムな4色ボールペンなら「LAMY2000 4色ボールペン L401」がオススメ

あまりにもメジャーなLAMY2000の4色ボールペン L401ですが、スリムな4色ボールペンはこれ一択です。

オススメする理由を挙げてみます。

色褪せないデザイン

50年前のデザインなのに、今でも古びた感じがしません。

子供っぽくなく、大人が人前で使っても恥ずかしくないデザインです。

樹脂とステンレスからなるボディですが、樹脂の表面には繊細なヘアライン処理が施されており、温かみが感じられます。

 

4C芯が使える

4C芯と呼ばれる替え芯(全長67mm、最大径2.3mmの芯)が使えるので、豊富な選択肢から好みのインク芯を選ぶことができます。

 

ちょっと高いですが、ジェットストリーム芯もあります。

 

低粘度のインクでは、ジェットストリーム芯よりもお安いパイロットの「アクロインキのレフィル(替え芯)」もオススメです。

「4C 互換」で調べるといろいろと見つかるので、自分にあった芯を探すのも楽しいですよ。

例えばこちらなどは、芯を探す参考になると思います。

最強の替え芯「4C規格リフィル」をまとめ!分かりにくい型番を一覧で紹介します│MACHOLOG

 

4色ボールペンなのに細い

多色ボールペンは軸が太くなり、手帳のペンホルダーに入らないことが多いのですが、LAMY2000は最大径12.3mmと細身なので、ペンホルダーが使えることが多いです。

重さは23gです。

 

ラバーグリップが無い

ラバーグリップが無いので、グリップが引っかかることなく、ペンホルダーに出し入れしやすいです。

また、ラバーが劣化してベタベタすることがありません。

 

クリップがばねで開く

クリップにばねが入っていて開くようになっているので、片手でクリップを開いてポケットにさすことができます。

 

まとめ

見た目と実用性のどちらをとっても満足できる多色ボールペン、それがLAMY2000の4色ボールペンL401です。

 

 

À bientôt!(またね!)

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
Kai

Kai

このブログを運営しているKaiと申します。 1967年生まれ、千葉県在住です。 ブログ名称の「マイハリ」には、「僕とハリネズミさんの生活の記録、および張りのある生活を目指して」という意味を込めました。 僕の好きな「小さい」「軽い」「カワイイ」といったテーマから、張りのある生活をおくるきっかけを提供できればと思っています。 * 詳しくはこちら → https://hari3.jp/プロフィール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください