カランダッシュ 849ボールペンはとても滑らかで気持ちよい書き味が楽しめます(2017年09月14日投稿)

カランダッシュというスイスのメーカーの「849ボールペン」です。(写真のペンの色はメタリックブルー)

「849ボールペン」は滑らかな書き味で使いやすく、デザインも豊富でお値段も手ごろと、自分で使うだけでなく、プレゼントにもオススメなボールペンです。
 

限定モデルを含めて豊富なモデルが存在

「849ボールペン」は限定モデルを含めて、とてもたくさんのモデルがあります。

東武百貨店 池袋店 7F 伊東屋さんでは、たくさんのモデルを見ることができます。

実店舗では色や大きさ、質感、重量、手触りなどを実際に確かめることができます。

しかし、お店によってはモデルの品揃えが少ない場合があるので、どんなモデルがあるのか確認するのには、リアルショップよりもネットショップの方が向いています。

オススメは「ペンハウス」というショップです。

こちらのショップでは、多くのモデルを見ることができます。
 

手になじむ六角形の軸

カランダッシュは鉛筆から始まったメーカーなので、六角形には強いこだわりがあります。

「849ボールペン」も軸が六角形なので手にしっくりとなじみ、握りやすい形です。

ただし、指先に汗をかくと、ペンを持つ指がやや滑りやすいです。
 

クリップはちょっと長め

クリップは軸に固定されていて、取り外すことはできません。

クリップのばねはそれほど強くないので、ペンホルダーに挿しやすいです。

長いクリップが下の方に付いているので、書く時にクリップが手に当たって気になるかも。
 

ノック音がしないノック式ボールペン

「849ボールペン」はやや細身(対辺8.1mm)のアルミ軸で、ペンの重量が軽い(15g)ノック式のボールペンです。

ボールペンはサッと書けるのがメリットですが、その点ではノック式のほうが回転式よりも勝っています。

しかし、ほとんどのノック式のボールペンは、ノックするときに「カチッ」という音がしてしまいます。

けっこう大きな音がするので、静かな場所では目立ってしまい、周りの目が気になります。

高級ボールペンのほとんどが回転式なのは、この「カチッ」という音を避けるためというのが理由の一つでしょう。

「849ボールペン」はノック式のボールペンですが、ノックするときの音がほとんどしません。

「シャッ」という小さな音がするだけなので、使う場所を選びません。
 

油性ボールペン芯は大容量

ボディは継ぎ目のない一体型になっており、ノック部を回して外すことでインクを交換することができます。


 

「ゴリアット(GOLIATH)」と呼ばれる油性ボールペン芯(リフィル)を使います。


 

リフィルはちょっと高価なのですが、長距離(8,000m)書くことができるリフィルなので、コストパフォーマンスはそれほど悪くありません。

ジェットストリームにはおよびませんが、書き味はとても軽く滑らかで、ヌルヌルと書くことができます。

「ジェットストリームは滑り過ぎて苦手」という方にオススメです。

芯と口金の間にがたつきはありません。

ブルーのインク色はやや薄めの明るい青です。

芯径F(細字)は0.5mmくらいの線幅で、外国製ですが細い線が書けます。


 

リフィルアダプターで4C芯を使う

カランダッシュのボールペンリフィル(ゴリアット)の代わりに、リフィルアダプターを装着することで、「4C規格」と呼ばれる日本製のリフィルが使用可能になります。

三菱のジェットストリームの4Cリフィル(容量の割にはちょっと高い)も使うことができます。

しかし、せっかく「849ボールペン」を使うのなら「ゴリアット」を使ってみて欲しいです。

外国製なのに質のよいリフィルですから。
 

名入れしてプレゼントにも

一部モデルを除いて名入れをしてもらえるので、プレゼントにもオススメです。

一般にはあまり知られていないメーカーなので、人とかぶることも少なく、お値段も手ごろで、豊富なモデルから選ぶことができます。

自分で使うも良し、プレゼントするも良しというペンが「849ボールペン」です。
 


 

À bientôt!(またね!)
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
Kai

Kai

このブログを運営しているKaiと申します。 1967年生まれ、千葉県在住です。 ブログ名称の「マイハリ」には、「僕とハリネズミさんの生活の記録、および張りのある生活を目指して」という意味を込めました。 僕の好きな「小さい」「軽い」「カワイイ」といったテーマから、張りのある生活をおくるきっかけを提供できればと思っています。 * 詳しくはこちら → https://hari3.jp/プロフィール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください