セーラー万年筆「プロフィットスタンダード 」レビュー コスパに優れた14金ペン先の万年筆です(2017年03月05日投稿)

セーラーの万年筆「プロフィットスタンダード(アイボリー)」はコストパフォーマンスに優れた14金ペン先の万年筆です。

セーラー プロフィットスタンダード 万年筆 [アイボリー]
本体価格:¥12,000
本体サイズ:φ17×135mm
本体重量:20g(コンバータ付き、実測値)

きれいなアイボリーの本体

アイボリーの色合いがきれいで気に入っています。

実際に使ってみると、アイボリーはおじさんよりも女性のほうがぴったりくる色だと感じました。

両端が丸くなっているのもかわいくて好きです。
 

キャップの開閉が気持ちいい

キャップにはねじが切ってあり、キャップを回して開け閉めします。

キャップを開け閉めする感触がしっかりしていて気持ちよく、高級感が感じられます。
 

滑らかな書き心地の14金のペン先

ペン先は14金の中型です。

14金ならではのペン先のしなりは強く感じませんが、滑らかで気持ちいい書き心地です。

書くときにカリカリとひっかかる感じはありません。

紙の上をペン先が気持ちよく滑り、スルスルとインクを乗せていきます。

線幅は細字で、ほしくずと同じくらいです。

国産だとこのくらいの価格帯から14金のペン先を選ぶことができます。

海外メーカだと1万円台で14金のペン先は難しいです。
 

できのいいコンバータ

コンバータ(インク吸入器)も使えるので、自分の好きなボトルインクを使うことができます。

セーラーのコンバータはインクを吸う効率のいい、できのいいコンバータです。

インクを吸入するときにイライラすることがありません。
 

万年筆の購入は店頭で

万年筆は店頭で試し書きをしてから購入することをオススメします。

万年筆は個体差があるので、ネットで購入するとインクのフロー(出具合)や線の太さのようなペン先の状態を確認できないのです。

ちょっと高くなるかもしれませんが、店員さんと確認しながら選んだほうが安心できます。
 

まとめ

セーラー万年筆「プロフィットスタンダード(アイボリー)」は14金のペン先で、滑らかな気持ちいい書き心地が得られます。

アイボリーの色合いがきれいで、見た目はカワイイ感じです。

使うときに高級感を感じられます。

コストパフォーマンスがよくてオススメですよ。
 

[amazonjs asin=”B008B32OZ2″ locale=”JP” title=”セーラー万年筆 万年筆 プロフィットスタンダード 細字 11-1219-217 アイボリー”]

[amazonjs asin=”B002B0N6ZI” locale=”JP” title=”セーラー万年筆 万年筆 プロフィットスタンダード 中字 11-1219-420 ブラック”]

[amazonjs asin=”B001TICCDU” locale=”JP” title=”セーラー万年筆 万年筆 プロフィットスタンダード 極細 11-1219-120 ブラック”]

では、また。
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
Kai

Kai

このブログを運営しているKaiと申します。 1967年生まれ、千葉県在住です。 ブログ名称の「マイハリ」には、「僕とハリネズミさんの生活の記録、および張りのある生活を目指して」という意味を込めました。 僕の好きな「小さい」「軽い」「カワイイ」といったテーマから、張りのある生活をおくるきっかけを提供できればと思っています。 * 詳しくはこちら → https://hari3.jp/プロフィール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください