プラチナ万年筆のインククリーナーはクリーニング効果抜群です

インクが固まってしまった万年筆には、プラチナ万年筆のインククリーナーが効果絶大です。

インクを固まらせないためにも、万年筆は毎日使うことと、ときどき洗浄することが気持ちよく使うコツです。

乾燥した顔料インクが固まった

プラチナ万年筆の#3776 センチュリーは、乾燥しにくいとうたっているスリップシール機構を備えていますが、プラチナの顔料インクカートリッジを使っているうちに、顔料インクが固まってしまいインクが出なくなりました。

油断してしばらく使っていなかったのが原因です。

染料インクよりも顔料インクの方が固まりやすい気がします。(あくまで個人の感想ですが)

水に2〜3日浸けておいても、全くインクが溶け出てこない状態でした。

プラチナ万年筆のインククリーナー

そこで、プラチナ万年筆のインククリーナーが効果的というレビューを見て、試してみることにしました。

 

洗浄液が5パックと洗浄スポイトが1本入っています。

 

洗浄スポイトの口がプラチナの万年筆のペン先首軸に合うようになっており、水を吸い込ませたり吐き出したりすることができます。

 

インククリーナーの効果は絶大

洗浄スポイトを使ってペン先首軸から水を吸い込むと、固まったインクの粉のようなものが混じった水が、なんとか吸い上がってきます。

次に、ペン先首軸をインククリーナーの入った溶液に浸けると、すぐにインクが溶け出してきました。

 

一晩浸けておくと、真っ青(ブルーのインクを使っていたので)になっていました。

 

インククリーナーの効果は絶大で、クリーナーに浸けた後は、洗浄スポイトでスムーズに水の出し入れができるようになりました。

どれだけ中にこびりついていたんだ、という感じです。

 

まとめ

万年筆は毎日使うことと、ときどき洗浄することが気持ちよく使うコツです。

インクを固まらせないのが一番ですが、固まってしまってインクが出なくなった万年筆には、インククリーナーを使ってみる価値有りです。

お気に入りの万年筆を長く使うのに役立つ製品です。

 

À bientôt!(またね!)

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
Kai

Kai

このブログを運営しているKaiと申します。 1967年生まれ、千葉県在住です。 ブログ名称の「マイハリ」には、「僕とハリネズミさんの生活の記録、および張りのある生活を目指して」という意味を込めました。 僕の好きな「小さい」「軽い」「カワイイ」といったテーマから、張りのある生活をおくるきっかけを提供できればと思っています。 * 詳しくはこちら → https://hari3.jp/プロフィール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください