物理的な負荷を捨てて人生を拡大する(2017年06月04日投稿)

「物理的な負荷」を捨てると身体も心も動きやすくなり、行動する空間と心の自由が広がります。

高城剛さんの言葉

「物理的な負荷を捨てれば捨てるほど人生が拡大していく」という高城剛さんの言葉を、この本で読みました。

この文を僕はこう解釈しました。

「物理的な負荷を捨てることで心理的な負荷も捨てることができ、併せて人生が拡大する」と。
 

物理的な負荷

まず、「物理的な負荷」ですが、持ち物を軽く少なくするとフットワークが軽くなり、行動範囲も広がります。

少ないモノで生活できるようにしておくと、いつでも、どこでも、好きなときに行けるので、人生が拡大するということなのだと思います。
 

心理的な負荷

また、僕は「物理的な負荷」は「心理的な負荷」も生み出すと思っています。

持ち物が多かったり、部屋がモノであふれたりしていると気分が重くなって、新しい場所に行ったり、新しいことを始めるのがおっくうになったりしませんか。

「物理的な負荷」のせいで、新しいことにチャレンジするとき、最初の一歩を踏み出すのが面倒になってしまうのです。

もちろん、「心理的な負荷」には心配ごとも含まれますが、モノが与える影響も大きいと思います。

モノを減らすことで気分が軽くなって、最初の一歩が踏み出しやすくなります。
 

まとめ

「物理的な負荷」を捨てると身体も心も動きやすくなり、行動範囲が広がるだけでなく、心の自由度も拡大します。
 

では、また。
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
Kai

Kai

このブログを運営しているKaiと申します。 1967年生まれ、千葉県在住です。 ブログ名称の「マイハリ」には、「僕とハリネズミさんの生活の記録、および張りのある生活を目指して」という意味を込めました。 僕の好きな「小さい」「軽い」「カワイイ」といったテーマから、張りのある生活をおくるきっかけを提供できればと思っています。 * 詳しくはこちら → https://hari3.jp/プロフィール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください