年齢を重ねるほどにキャッシュレス決済など新しいことを試してみる

レジでお支払いするとき、小銭を探してもたついている人がいます。

今はクレジットカード決済やバーコード決済ができる場面が多いのに、小銭を管理できない人があえてそれらを使わない理由はなんなんでしょうか?

どうしても現金で管理したい人もいるでしょうが、「わからない」「使ったことがない」という理由で避けている人も多いのでは。

しかし、「わからない」「使ったことがない」と避けていても、時代は変わっていきます。

広告

否応なしに時代はキャッシュレス化に向かっています。

東京ドーム内のように、現金が使えない場所もあります。

こんなに増えた決済方法

一例としてキャッシュレス決済を挙げましたが,他にも電子チケットのようにスマートフォン無しでは成り立たない場面など、新しいシステムがどんどん増えています。

技術の変化と共に社会も変わります。

時代に抗い続けることはできません。

しかし、歳をとると新しいことを試すのが、どんどん面倒になってくるのを実感します。

なので、「わからない」「やったことがない」ことほど、あえてやってみることが必要です。

「やったことがないからやってみる」と決めておかないと、なかなか新しいことはできません。

失敗してもダメージが小さい場面で試しておかないと、肝心なときにも使えないままです。

ちょっとでも、小さなことでも、新しいモノ・コトに触れるようにしたいものです。

À bientôt!(またね!)

Follow me!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
Avatar photo

Kai

このブログを運営しているKaiと申します。 1967年生まれ、千葉県在住です。 ブログ名称の「マイハリ」には、「僕とハリネズミさんの生活の記録、および張りのある生活を目指して」という意味を込めました。 僕の好きな「小さい」「軽い」「カワイイ」といったテーマから、張りのある生活をおくるきっかけを提供できればと思っています。 * 詳しくはこちら → https://hari3.jp/プロフィール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください