ハリネズミさんのホイール(回し車)の回転数を計測しています

ハリネズミさんのホイールに回転数を計るメータを取り付けたので、その方法をまとめておきます。

ホイールに回転数を計るメータを取り付ける

ホイールを回すことが好きな小動物を飼っていると、何回くらい回したのか知りたくなります。

ハリネズミのポンデさんもよくホイールを回しているのですが、ハリネズミさんは一晩に何m走るのか気になります。

だったら測ってみよう、ということでホイールに回転数を計るメータを取り付けることにしました。

 

メータを取り付けるために用意するもの

  • ホイール → 今回はSANKO サイレントホイール ビッグを使いました。

  • サイクルコンピュータ → 例えば、「キャットアイ(CAT EYE) サイクルコンピュータ VELO9 CC-VL820 有線式」 など

今回はコストを優先して有線式のサイクルコンピュータを使いましたが、もちろん無線式でも大丈夫です。

  • ホイールに穴をあけるための道具(キリやドリルのようなもの)

 

メーカの製品情報ページ

 

メータの取り付け手順

注意!  今回の作業では、ホイールの側面に穴を開けていますが、その際にホイールを破損する場合もあるかもしれません。

もし試される場合は、あくまでも自己責任でお願いします。

 

(1) サイレントホイールのフレームに、サイクルコンピュータのセンサーを結束バンドで取り付けます。

20131015_1

 

(2) (1)でフレームに取り付けたセンサーの横を通過する位置を確認し、その位置でホイールの側面に印をつけておきます。

20131015_4

 

(3) (2)で印をつけた位置でホイールの側面に穴を開けます。

20131015_2

穴を開けるときはリューター(小型の電動ドリル)を使いました。

無い場合はキリでも穴が開くと思いますので、キリで穴を開けてやすりなどで広げます。

多分、これらの工具は100均でも手に入るのではないでしょうか。

穴の大きさは、サイクルコンピュータのマグネットのねじ部がギリギリ入らないくらいの、小さめの穴にしておきます。

 

(4) (3)で開けたホイールの穴に、サイクルコンピュータのマグネットのねじ部をねじ込んで取り付けます。

20131015_3

ねじ部を穴にあててみながら少しずつ穴を大きくして、マグネットを動かないようにきっちりとねじ込んで固定します。

僕はリーマーを使って穴の大きさを調整しました。

万が一、穴が大きくなりすぎてゆるい場合は、接着剤かパテみたいなもので固定すれば大丈夫だと思います。

 

(5) ホイールを組み立てて、設置します。

20131015_5

ホイールを軸に取り付ける時は、軸の凹部にホイールの凸部がしっかりはまるように注意します。

 

サイクルコンピュータの設定

距離を算出するため、サイクルコンピュータの説明書に従い初期設定を行います。

  1. ホイールの周長を測定します。(サイレントホイール ビッグだと、91 cm くらいだと思います。)

  2. サイクルコンピュータで91 cm は短すぎてそのまま設定できないので、ホイール周長の2倍(今回は182 cm)で設定し、読み取る時に2分の1にします。(2 km とメータに表示されると、実際は1 km 走ったことになります。)

これで回転数と距離が測定できるようになりました。

 

測定結果

ホイールを回すのが好きなポンデさんは、実測値で平均して一晩に600 mくらい走っています。

体長25 cmとすると600 mは2400 倍。

身長160 cmの人に換算すると、2400 倍は3840 m。

ということで人間に換算すると、平均して1日に4 kmくらいのジョギングをしている感じでしょうか。

ハリネズミ以外にもハムスターやリスなど、ホイールを回すのがが好きな小動物を飼育している方、メータを取り付けると面白いですよ。

 

20150309

 

À bientôt!(またね!)

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
Kai

Kai

このブログを運営しているKaiと申します。 1967年生まれ、千葉県在住です。 ブログ名称の「マイハリ」には、「僕とハリネズミさんの生活の記録、および張りのある生活を目指して」という意味を込めました。 僕の好きな「小さい」「軽い」「カワイイ」といったテーマから、張りのある生活をおくるきっかけを提供できればと思っています。 * 詳しくはこちら → https://hari3.jp/プロフィール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください