ケータハムセブンに初めて触れたのは電気自動車(EV)に改造された車でした

初めて運転席に座ったセブンはEVに改造したセブンでした。

EV化セブンはこれから長くセブンを楽しんでいく可能性を示してくれたと思います。

自動運転車も普及して欲しいと思いますが、セブンのような車を楽しむ道も残って欲しいとも思います。

初めて実物のセブンに触れた日

初めて触れた実物のセブンはEVに改造されたセブンでした。

それは日本EVクラブが開催したEVの試乗会の時でした。

EVの基礎知識や取り巻く状況について話を聞いた後、BMWのi3や日産のリーフなどEVやPHEVの試乗をしました。

そこにはEVに改造したセブンも来ており、そのドライバーさんと話すことができたのです。

「軽のセブンが気になっているんですよね~」「いいと思いますよ〜」みたいな話をした後、ご厚意で運転席に座らせてもらいました。

初のセブンの運転席です。

運転席を汚さないようになんとか潜り込んで座るまでが大変で、座るとやたらと視線が低かったというのがその時の感想です。

その後ドライバーさんがセブンのドアを置き忘れて帰られてしまい、ドアを取りに戻ってこられました。

「セブンってドアを忘れることがある車なんだ」と思ったことを覚えています。

今ではそんな軽のセブンの所有者になりました。

こちらは日本EVクラブのサイトです。

EV・PHEVの試乗&セミナーの開催案内などのお知らせがあります。

試乗会では色々なEV・PHEVの乗り比べができたので、面白かったです。

 

EV化セブンは日本一周完走

EV化セブンは「EVスーパーセブン急速充電の旅」として日本一周を完走しました。

こちらは「EVスーパーセブン急速充電の旅」の特設サイトです。

EV化セブン日本一周の旅行記を読むことができます。


 

EV化セブンが載っているKindle版(2013年発行)の本です。

EVを取りまく環境についての話を中心に、スーパーセブンをEVに改造した話が載っています。
[amazonjs asin=”B00EX20GO6″ locale=”JP” title=”EV時代の夜明け 電気自動車社会への基礎知識”]

 

これからのセブン

セブンにはこれまでもいろいろなエンジンを載せたモデルがありました。

排ガス規制が厳しくなっても最新のエンジンを載せれば対応できるかもしれません。

また、世の中の主役がEVになっても、セブンをEVに改造して乗り続けることもできそうです。

EV化セブンはそのための実証実験だったと思います。

EV化セブンは長くセブンを楽しんでいく可能性を示してくれました。

自動運転車も普及して欲しいと思いますが、セブンみたいな車も残って欲しいと思っています。
 

(ご参考)セブン160に関してのオススメ本です。電子書籍版で手に入れることができます。
[amazonjs asin=”B00Y2HZX8G” locale=”JP” title=”自動車誌MOOK ケータハムセブン いま新車で買えるケータハム詳細ガイド”]

それでは、また。
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
Kai

Kai

このブログを運営しているKaiと申します。 1967年生まれ、千葉県在住です。 ブログ名称の「マイハリ」には、「僕とハリネズミさんの生活の記録、および張りのある生活を目指して」という意味を込めました。 僕の好きな「小さい」「軽い」「カワイイ」といったテーマから、張りのある生活をおくるきっかけを提供できればと思っています。 * 詳しくはこちら → https://hari3.jp/プロフィール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください