ケータハムセブン160の駐車にはボディーカバー ガレージが無いと必用だと思います

自宅にガレージが無いので、駐車するときは幌をつけてボディーカバーをかけています。

ボディーカバーがあると、雨の日も安心して駐車しておけます。

セブンにガレージは必要か?

セブンに乗る人はみんなガレージを持っているようなイメージがありました。

ガレージが無いと維持できないのか気になったので、試乗に行った時にディーラーの店長さんに聞いてみました。

すると「ボディーカバーを使っている方もいらっしゃいますよ。」とのことでした。

セブンのある生活をイメージした時、結構わからないことだらけでした。

ドライビングインプレッションやメカに関しては雑誌などで情報が得られますが、セブンとの暮らしとなるとなかなか情報がありません。

荷物は積めるのか、満タンで何kmくらい走るのか、などちょっとした、でも知りたいと僕が思った情報をこのブログで発信していきたいと思います。

 

ボディーカバーを買いました

我が家にはガレージが無いので、納車時に内側が起毛タイプのボディーカバーをディーラーさんに注文しました。

WRAPPERSボデーカバー

 

ボディーカバーを使ってみて

セブン用なのでフィットしています。

2016-02-02 17.00.54

2016-02-02 17.01.09

ボディーカバーの脱着はすごく簡単とは言えませんが、それほど大変でもありません。

ただ、脱着時にサイドミラーに引っかけるとミラーの向きが変わることがあるので、ミラーには注意して脱着します。

問題はカバーを外した後です。表側は埃で汚れていますし、丁寧に畳むのも面倒なので適当に畳むと結構かさばります。

今はストッカー(大きめの箱)を買って適当にまるめて中に放り込んでいます。

[amazonjs asin=”B014QZV4J0″ locale=”JP” title=”アイリスオーヤマ ストッカー ワイドストッカー ベージュ WY-780″]

セブンにドアと幌を付けても隙間から雨が入ってきそうな作りなので、外に長時間駐車する時はボディーカバーがあると安心です。

今のところ、雨が入ったりしていないようです。

泊まりの旅行の際に一番安いボディーカバーを携行して、駐車時にかけておく人もいるそうです。

僕も今後そういった手も考えようと思います。
 

まとめ

ケータハムセブン160を外に長時間駐車する時はボディーカバーがあると安心です。

自宅にガレージが無いので、駐車するときは幌をつけてセブン用のボディーカバーをかけています。
 

それでは、また。
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
Kai

Kai

このブログを運営しているKaiと申します。 1967年生まれ、千葉県在住です。 ブログ名称の「マイハリ」には、「僕とハリネズミさんの生活の記録、および張りのある生活を目指して」という意味を込めました。 僕の好きな「小さい」「軽い」「カワイイ」といったテーマから、張りのある生活をおくるきっかけを提供できればと思っています。 * 詳しくはこちら → https://hari3.jp/プロフィール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください