行動と言葉の”後ろ”が気持ちよい振る舞いになるポイント ”後ろ”を大切にしたいと思います

「後ろ」を大切にすることが気持ちよい振る舞いになるポイントかな、と考えています。

行動と言葉の後ろを大切にしたいと思います。

行動の後ろ

まず、行動の後ろに気配りして欲しいな、と思った場面をいくつか挙げてみます。

  • ドアを開けっ放しでお店に入る(寒いのでドアを閉めてください)
  • エスカレータを降りてすぐに立ち止まる(後ろの人が降りられないのでどいてください)
  • 電車の入り口で座席側の仕切に反り返って寄りかかる(仕切の隣に座っている人におおいかぶさっていて迷惑です)
  • 混雑する駅でキャリーバッグを体から離して引く(歩く人に見えないのでつまづきます)

などなど。

どれも行動の後ろに気配りしていないから起こることではないでしょうか。

次に何が起こるかを少し想像できれば、周りの人も気持ちよく過ごせると思います。

 

言葉の後ろ

次に、言葉の後ろに気配りがあるといいな、と思う場面を挙げてみます。

  • 「コーヒー」とだけ言うよりも、「コーヒーを(ください)」や「コーヒーで(おねがいします)」と一文字付けた方が柔らかい言い方になるような気がします。
  • 言葉をかけてもらったら何か言葉を返すと、きちんと自分に伝わったことが相手にわかります。
  • 人に何か尋ねたらお礼を言う(黙って去っていく年配のオジサンが多い)

などなど。

言葉の後ろに気配りしなくても、迷惑とか困るとかは無いかもしれません。

しかし、一言付け加えることで雰囲気が良くなることもあると思うのです。

また、きちんとリアクションをすることで、あなたのことをちゃんと意識しています、ということが伝わると思います。

ちょっとした言葉の気遣いで、気持ちよく過ごせるのではないでしょうか。

 

後ろを大切にする

というわけで、行動と言葉の後ろが気持ちよい振る舞いをするポイントかな、と考えました。

自分もつい後ろを疎かにしていることがあると思うので、後ろを大切にしたいと思います。

あと、後ろ姿もきれいになれるといいなぁ。
 

それでは、また。
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
Kai

Kai

このブログを運営しているKaiと申します。 1967年生まれ、千葉県在住です。 ブログ名称の「マイハリ」には、「僕とハリネズミさんの生活の記録、および張りのある生活を目指して」という意味を込めました。 僕の好きな「小さい」「軽い」「カワイイ」といったテーマから、張りのある生活をおくるきっかけを提供できればと思っています。 * 詳しくはこちら → https://hari3.jp/プロフィール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください