ノートPCを高い位置に置くことで快適さがUPしました(2016年4月22日投稿)

ノートPCを自宅のデスク上で使うための使用環境を整えて、快適さがUPしました。
 

まず、キーボードは外付けのキーボードを使うことにしました。

[amazonjs asin=”B008GXUDBO” locale=”JP” title=”PFU Happy Hacking Keyboard Professional JP Type-S 白(日本語配列)”]

キーボードの使用感については、こちらをご覧ください。


日本語入力には親指シフトのorzレイアウトを使っており、快適に入力できています。

ワイヤレスのHHKBも2016年4月22に発売されましたので、そちらの方が便利かもしれません。
[amazonjs asin=”B01DVSH6MC” locale=”JP” title=”Happy Hacking Keyboard Professional BT 日本語配列/墨 PD-KB620B”]

 

また、キーボードの大きさに合わせて、木製のパームレストを使用しています。

[amazonjs asin=”B00CHK39WW” locale=”JP” title=”FILCO ウッドパームレストSサイズ(幅300mm) 天然堅木製 オスモカラー仕上げ 日本製 ブラウン FWPR/S”]

横幅と高さはキーボードとほぼ同じです。パームレストがあった方が打鍵は楽だと思います。

 

マウスはBluetooth対応のものを使い、マウスパッドはステンレス製のものを使っています。

[amazonjs asin=”B01CJZMOYI” locale=”JP” title=”バード電子 10年品質のステンレス製マウスパッド”]

表面に細かなシボが入ったマウスパッドはポインタの反応もよく、表面の汚れも落とし易いので気に入っています。

 

そして今回の環境改善のポイントは、ダイソーで100円のバスケットを買ってきて、その上にMacBook Air 11inchを置いたことです。

2016-04-20 12.50.13

ノートPCを高い位置にしようと思ったきっかけは、「疲れない脳をつくる生活習慣 石川善樹 著」の中で「PCモニターの位置を変えるだけで仕事がはかどる」とあったからです。

こちらで読書記録をご覧ください。

確かに、ノートPCの高さを上げると視線が下向きにならないので、快適に入力できます。

今は概ねこの環境に満足しているので、しばらくこの状態で使ってみようと思います。

特にノートPCの高さを上げるのは100円でできるので、外付けキーボードを使ってブラインド入力している人にオススメです。

[amazonjs asin=”4833421607″ locale=”JP” title=”疲れない脳をつくる生活習慣―働く人のためのマインドフルネス講座”]

それでは、また。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
Kai

Kai

このブログを運営しているKaiと申します。 1967年生まれ、千葉県在住です。 ブログ名称の「マイハリ」には、「僕とハリネズミさんの生活の記録、および張りのある生活を目指して」という意味を込めました。 僕の好きな「小さい」「軽い」「カワイイ」といったテーマから、張りのある生活をおくるきっかけを提供できればと思っています。 * 詳しくはこちら → https://hari3.jp/プロフィール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください