腹筋ローラーをきっかけにダイエットのPDCAサイクルを回すことで減量できました(2017年06月11日投稿)

腹筋ローラーを買ったことをきっかけに、ダイエットのPDCAサイクルを回すようになり、体重を減らすことができました。

腹筋ローラーを購入してからの経緯

腹筋ローラーを2017/04/06に購入し、翌日の2017/04/07から使用開始しました。

そして、腹筋ローラーをコロコロするのを、ほぼ毎日続けています。

体型変化は以下の通り。

  • へそ周り 87cm(2017/04/22) → 83.5cm(2017/06/06)

  • 体重 73.10kg(2017/04/10) → 69.85kg(2017/06/10)

腹筋ローラーの運動だけでなく、食事にも気をつけた結果です。

しかし、腹筋ローラーの効果は直接的にも間接的にも大きかったです。

直接的な効果は、腹筋に刺激が入ること。

間接的な効果は、コロコロするのが面白くてトレーニングを続けられたことと、食事にも気をつかうようになったこと。

振り返ってみると、腹筋ローラー購入をきっかけに、ダイエットのPDCAサイクルが回るようになっていました。
 

Plan(計画)

まず、なりたい自分をイメージします。(腹筋を割りたい、とか)

そして、目標体重と筋トレメニューを決めます。

体重は1.5〜2.0kg減/月を目標にしました。

筋トレは、毎日の腹筋ローラーコロコロに加えて、上半身(腕立て伏せ)と下半身(スクワット)のトレーニングを交互に1日おきにやることにしました。

どうしてもやる気が出ないときでも、腹筋ローラーコロコロだけはやるようにします。

外食では大盛りをやめます。

炭水化物はなるべく減らし、たんぱく質を多く摂るようにします。
 

Do(実行)

筋トレを実行します。

現在のトレーニングメニューは、

  • 腹筋ローラーコロコロ … 10回×3セット

  • 腕立て伏せ … 10回×3セット

  • スクワット … 10回×3セット

です。

腹筋ローラーコロコロと腕立て伏せ(or スクワット)を合わせて、かかる時間は20分くらいです。

筋トレ後は速やかにプロテインを摂取します。

また、食事は炭水化物を減らすことを心がけます。(夕食はお米を食べない、とか)
 

Check(確認)

筋トレした回数(◯◯回×△セット)を記録します。

あらかじめ記録スタンプを押しておくと、空欄を埋めようとして、筋トレのモチベーションアップにもつながります。

体重測定は毎日行い、記録&グラフ化します。

へそ周り測定は気が向いたときに。

記録を続けることで、筋トレと体重測定が習慣になってきます。
 

Action(改善)

筋トレの強度を見直します。

初めは2回×3セットみたいに軽い負荷から行い、徐々に強度を上げていきます。

筋トレをサボった日があったら、2日続けてサボらないようにします。

体重の変化を見ながら、食事を見直します。

体重が増えていたら、食事をコンビニのサラダチキン+サラダにしたり、昼食を抜いたりします。
 

まとめ

腹筋ローラーを買ったことをきっかけに、ダイエットのPDCAサイクルを毎日回すようになっていました。

その結果、体重とへそ周りの数値を減らすことができました。

記録により現状を正確に把握することが、改善・実行につながります。
 

では、また。
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
Kai

Kai

このブログを運営しているKaiと申します。 1967年生まれ、千葉県在住です。 ブログ名称の「マイハリ」には、「僕とハリネズミさんの生活の記録、および張りのある生活を目指して」という意味を込めました。 僕の好きな「小さい」「軽い」「カワイイ」といったテーマから、張りのある生活をおくるきっかけを提供できればと思っています。 * 詳しくはこちら → https://hari3.jp/プロフィール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください