ルノー車のカングービボップの2回目の車検が終了しました(2016年04月26日投稿)

カングービボップの車検整備終了

カングービボップの2回目の車検整備が終わりました。

車をディーラーさんに預け、1週間で終了した旨の連絡がありました。

5年で走行距離が12,000kmほどですので、特に問題となる箇所は無く、基本的な整備項目とオイル類の交換、ボディーコーティングで約10万円でした。

これに自賠責保険や重量税などの諸費用が5万円ほどかかります。

いろいろな部品が走行距離よりも先に経年変化で劣化していくので、これからは少しずつ交換する部品がでてきそうです。

これまでにバッテリーとタイヤを交換しましたが、次回の12ヶ月点検あたりで、タイミングベルトとウォーターポンプが交換となりそうです。

2ドアのカングーであるビボップは珍しいらしく、ディーラーさんに預けている間に来店した人から注目されていたそうです。

車を受け取って自宅への帰り道、つくづくビボップって乗ってて気持ちいい車だなぁと思いました。

セブンも大好きですが、ビボップも大好きです。
 

限定色のカングー

車検整備で久しぶりにルノー東京有明さんに行ったので、ショールームを見せてもらいます。

カングーの今年でた3色ある限定色の1台が展示されていました。

2016-04-16 11.32.12

写真で見るよりも実物の方がきれいな色に見えます。
2016-04-16 11.12.54

フランスでカングーは商用車としても活躍しており、コーポレートカラーなどに塗装することも多く、小ロットで塗装することも得意なようで、このように少数の限定色をだせるようです。

毎年大胆な色使いの限定色がでるのですが、一歩間違えば下品になりそうな色でも着こなすカングーのデザインは、さすがフランス車といったところでしょうか。

 

RENAULT MEGANE R.S. TROPHY-R

そして、メガーヌです。と言ってもただのメガーヌではありません。
2016-04-16 11.12.42

RENAULT MEGANE R.S. TROPHY-Rです。
2016-04-16 11.13.09

ニュルブルクリンクでFF車の記録を更新した車と同タイプの車です。
2016-04-16 11.13.15

初めから後席は無く、ロールケージが入って剛性アップされています。やる気です。
2016-04-16 11.13.04

やっぱりそれなりのお値段がしますね。
2016-04-16 11.26.54
 

僕は用が無いときに車のディーラーさんへ行くのは敷居が高く感じてしまうのですが、整備に行ったついでにいろいろな車を見させてもらうのは楽しいですね。

それでは、また。
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
Kai

Kai

このブログを運営しているKaiと申します。 1967年生まれ、千葉県在住です。 ブログ名称の「マイハリ」には、「僕とハリネズミさんの生活の記録、および張りのある生活を目指して」という意味を込めました。 僕の好きな「小さい」「軽い」「カワイイ」といったテーマから、張りのある生活をおくるきっかけを提供できればと思っています。 * 詳しくはこちら → https://hari3.jp/プロフィール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください