日本橋 千疋屋さんでピーチパフェを食べた

8/1に日本橋の千疋屋さんに行ってきた

時々、千疋屋さんに季節のパフェを食べに行きます。贈答用にジャムなどを買いに行くこともあるのですが、パーラーでパフェを食べることが多いです。いつもパーラーは大人気で20〜30分くらい待たなければいけないのですが、8/1もパフェを食べに出かけました。

日本橋本店|千疋屋総本店 → http://www.sembikiya.co.jp/shops/shop_honten.php

 

夏は桃が食べたい!

毎年7月〜8月上旬に、千疋屋さんの日本橋本店でピーチパフェを一度は食べます。安くはないのですが、たまの贅沢だと思って食べることにしています。
とにかく旬を逃さないように食べに行くのが大切です。千疋屋さんのパフェといえども、旬の終わりになると若干ですが桃の香りが落ちてきます。やはり目の前にピーチパフェを置かれた瞬間から感じられる、桃の甘い香りも一緒に楽しみたいのです。芳醇な香りと一緒に食べる桃が大好きです。

ピーチパフェ

 

フルーツサンドも好きです

千疋屋さんといえばフルーツサンドも定番です。これもパフェと一緒につい頼んでしまうことが多いです。クリームは甘すぎることもなく、意外とさっぱりと食べられると思います。美味しいです。

フルーツサンド

 

カウンター席に座ってみよう

1〜2人で行くのだったら、カウンター席を選んでみましょう。僕は千疋屋さんに限らず、カウンター席で調理されている方の動きを見るのが大好きです。千疋屋さんのカウンター席からは、果物の皮をむく見事な手さばきを見ることができるので、パフェが出てくるまでの時間も苦になりません。楽しいです。

 

日本橋の移動には無料巡回バスが便利

千疋屋さんでパフェを食べた後の移動には、無料巡回バス「メトロリンク日本橋」が便利です。

メトロリンク日本橋TOP → http://www.hinomaru.co.jp/metrolink/nihonbashi/

季節によってはブラブラと日本橋界隈を散歩するのもいいのですが、猛暑の時などはそうもいきません。ちょうど千疋屋さんの真ん前にバス停があるので、そこからバスを利用します。京橋方面へも行きますので、そこから銀座へ足を伸ばすことも可能ですし、東京駅に向かうこともできます。もちろん、東京駅から乗って千疋屋さんに向かうこともできますので、日本橋方面の活動の幅が広がりますよ。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
Kai

Kai

このブログを運営しているKaiと申します。 1967年生まれ、千葉県在住です。 ブログ名称の「マイハリ」には、「僕とハリネズミさんの生活の記録、および張りのある生活を目指して」という意味を込めました。 僕の好きな「小さい」「軽い」「カワイイ」といったテーマから、張りのある生活をおくるきっかけを提供できればと思っています。 * 詳しくはこちら → https://hari3.jp/プロフィール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください