ケータハムセブン160をバックでまっすぐに駐車するのは意外と難しい(2017年03月22日投稿)

セブン160の運転席から見える前後の景色を撮ってみました。

バックで駐車するとき、前後のどちらを見て確認しても車体の向きがつかみにくく、まっすぐに停めることがなかなかできません。

前を見てまっすぐにしようとすると

バックで駐車するときに、前を見てまっすぐにしようとすると、先端に向かって絞られているセブン160のフロント形状に惑わされて、まっすぐの感覚が狂います。

運転席から見た景色はこんな感じです。

降りて確認すると、少し斜めに停めていることがよくあります。
 

後ろを見てまっすぐにしようとすると

セブン160はオープンにしていると、後ろを振り向いたときの後方視界は抜群です。

運転席から振り向いた景色はこんな感じです。

しかし、後輪がほぼ車両の後端に付いており、着座位置もそこに近いので、目安になる車体が目に入りません。

なので、車体がまっすぐになっているかどうかわかりにくく、やはり少し斜めに停めてしまいます。
 

駐車するのはとっても楽

どっちを見ながら確認してもまっすぐの感覚がつかみにくいのですが、セブン160は小さい軽自動車なので、駐車自体はとっても楽です。
 

では、また。
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
Kai

Kai

このブログを運営しているKaiと申します。 1967年生まれ、千葉県在住です。 ブログ名称の「マイハリ」には、「僕とハリネズミさんの生活の記録、および張りのある生活を目指して」という意味を込めました。 僕の好きな「小さい」「軽い」「カワイイ」といったテーマから、張りのある生活をおくるきっかけを提供できればと思っています。 * 詳しくはこちら → https://hari3.jp/プロフィール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください