ケータハムセブン160に乗車時は帽子が必要です(2017年03月23日投稿)

セブン160に乗るときは、一年中帽子はかぶったほうがいいと思います。

風を防ぐ

まず、髪の毛が風で乱れるのを防ぐために必要です。

セブン160にドアをつけると風の巻き込みはある程度防げますが、頭にはかなり風があたるので、帽子がないと髪がバサバサになります。
 

直射日光を防ぐ

夏は直射日光防止のためにも必要です。

僕はキャップをかぶっています。

 

風で飛んでしまうのを防ぐために、帽子を襟に留めています。

後頭部を守るためにハットでもいいかもしれません。
 

寒さを防ぐ

冬は主に防寒のために必要です。

寒がりの奥さんは、こんな帽子をかぶっています。


 

耳を覆う帽子だと耳は温かいのですが、ナビの音声案内が聞き取りにくくなってしまいます。

ナビを使う場合は、ちょっと耳が冷たくなりますが、冬でも耳を覆わないタイプの帽子がいいかもしれません。
 

まとめ

セブン160に乗るときは、一年中帽子が必要になると思います。

乗っている姿を想像しながら帽子を選んでみるのも楽しいと思います。
 

では、また。
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
Kai

Kai

このブログを運営しているKaiと申します。 1967年生まれ、千葉県在住です。 ブログ名称の「マイハリ」には、「僕とハリネズミさんの生活の記録、および張りのある生活を目指して」という意味を込めました。 僕の好きな「小さい」「軽い」「カワイイ」といったテーマから、張りのある生活をおくるきっかけを提供できればと思っています。 * 詳しくはこちら → https://hari3.jp/プロフィール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください