ケータハムセブン160の運転にはドライビングシューズが絶対必要です

セブンの運転席の足下は異様に狭い

僕は普段26.5cmの靴を履いています。足幅も狭い方です。

しかし、セブンに乗ると普通のジョギングシューズでは、アクセルとブレーキの二つのペダルを同時に踏みそうになります。

また、クラッチとブレーキを同時に踏むのも至難の業です。

もちろん、左足のフットレストなどありません。

2015-10-27 16.37.19

 

ドライビングシューズを購入

そこで必要になるのがドライビングシューズです。

僕が買ったシューズはこちら。サイズは27.5cmです。

Amazon.co.jp: [プーマ] PUMA FUTURE CAT S1 304908 01 (ブラック/ブラック/27.5): シューズ&バッグ:通販

普段履くサイズより1cm大きいですが、サイズ的にはピッタリでした。

ジョギングシューズと比べると、このくらい狭いです。

2015-10-27 16.38.01

 

ペダルの操作感が劇的に向上

ドライビングシューズを履くことで、かなり快適にペダル操作ができるようになりました。

クラッチとブレーキを同時に踏んでも靴同士が干渉しません。

ブレーキも安心して踏むことができます。

セブンを運転する時は、幅の狭いドライビングシューズを履きましょう。
 

まとめ

セブンの運転席の足下は異様に狭いので、普通のスニーカーではペダル操作が困難です。

そこで必要になるのがドライビングシューズです。

ドライビングシューズを履くことで、ペダルの操作感が劇的に向上しました。

セブンを運転する時は、幅の狭いドライビングシューズが必須です。
 

 

それでは、また。
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
Kai

Kai

このブログを運営しているKaiと申します。 1967年生まれ、千葉県在住です。 ブログ名称の「マイハリ」には、「僕とハリネズミさんの生活の記録、および張りのある生活を目指して」という意味を込めました。 僕の好きな「小さい」「軽い」「カワイイ」といったテーマから、張りのある生活をおくるきっかけを提供できればと思っています。 * 詳しくはこちら → https://hari3.jp/プロフィール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください