西野亮廣 著「魔法のコンパス 道なき道の歩き方」は、どうすれば世の中を今より楽しくできるかを伝える本(2017年07月13日投稿)

著者は問いを見つける力と、理由に裏付けられた行動力により、世の中の出来事を面白くしようとしています。

なぜ読もうと思ったのか?

著者のTwitterやブログの発言を読むと、自分で問題点を見つけて解決策を考え、行動していることがわかったので、その思考過程を知りたくなり、この本を手に取りました。
 


 

この本を読んで得られたこと

この本を読むと、「面白い」を求めて行動してきた著者の軌跡を知ることができます。
 

本の内容

著者の行動の根底には、「世の中を今より楽しくしたい」という思いがあります。

世の中の出来事を面白くしたり、面白いことを見つけるためにはどう行動すればいいかをこの本で伝えています。

例えば、居心地の悪さを感じている人が、「問い」を見つけて嫌なことを面白いことに変える方法を知ることができます。

これは、居心地が悪い→改善点がある→問いを立てる→答えを考える→面白い、という流れです。

また、ヨットと同じく、人生も「向かい風でも風があれば前に進む」という考え方が印象に残りました。

風=問いであり、風に対する帆の傾けかた=問いに対する答えだと理解しました。

無風は問いが無い状態なので、面白いことを引き寄せることができません。

著者は「面白い」の選択肢を増やすため、お金との向き合い方、お金の正体についても述べています。
 

今後どうするか

「問い」を持つ癖を身につけ、面白いことを引き寄せるために行動します。
 

感想

「世の中を今より楽しくしたい」という著者の思いを実現するための行動力が素敵です。

やみくもに行動するのではなく、出来事を分析して問いを立て、それに対する明確な答えを元に行動されています。

問いを見つける力と、理由に裏付けられた行動力が著者の魅力なのだと思います。
 

では、また。
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
Kai

Kai

このブログを運営しているKaiと申します。 1967年生まれ、千葉県在住です。 ブログ名称の「マイハリ」には、「僕とハリネズミさんの生活の記録、および張りのある生活を目指して」という意味を込めました。 僕の好きな「小さい」「軽い」「カワイイ」といったテーマから、張りのある生活をおくるきっかけを提供できればと思っています。 * 詳しくはこちら → https://hari3.jp/プロフィール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください