ハリネズミのポンデさん、定期検診で腫瘍の肺への転移は見つかりませんでした(2017年06月14日投稿)

ハリネズミのポンデさんが定期検診を受けたところ、腫瘍の肺への転移は見つかりませんでした。

手術後の定期検診を受診

ハリネズミのポンデさんが、2017/06/11に定期検診のため、みわ動物病院へ行ってきました。

前回の定期検診までの様子はこちら。

前回の定期検診では無麻酔でのX線撮影でしたが、今回は麻酔をかけてX線撮影をしてもらい、詳しく診てもらいました。
 

ポンデさんを預けてX線撮影

午前中にポンデさんを病院に連れて行き、体重測定と問診を受けてポンデさんを預けます。

お昼に麻酔をかけて、X線撮影、口腔内のチェック、爪切りなどをしてもらいます。

麻酔から回復するころ(今回は15:00ころ)にお迎えに行き、検査結果の説明をしてもらいました。
 

検査結果は異常無し

一番心配だった腫瘍の肺への転移はありませんでした。

写真を見ると、ポンデさんのお腹の中にガスがいっぱいたまっていたので、ガスを抜く薬を出してもらいます。

ポンデさんはどんなおならをするのか、ちょっと気になります。

口腔内のチェックでは、歯茎に腫れが見つかったので、抗炎症薬を出してもらうことにしました。
 

費用は¥16,945

費用は再診料、皮下点滴、ガス麻酔、爪切り、X線検査、内服薬を含めて¥16,945でした。

ポンデさんを預ける前に内金として¥10,000支払います。

支払いはカードも使えました。
 

麻酔後はハイテンションなポンデさん

麻酔から覚めたポンデさんは妙にハイテンションで、電車で帰る間激しく動き回っていました。

家に帰ってからもハイテンションは続き、ケージの中で大暴れしていましたが、夜になってご飯を食べたころから落ち着いてきました。

今は落ち着いて、大好きな牛肉をモリモリ食べています。


 

まとめ

ポンデさんに麻酔をかけてX線撮影を行い、腫瘍の肺への転移の有無を調べたところ、転移は見つかりませんでした。

次回は3ヶ月後に定期検診を受診する予定です。
 

では、また。
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
Kai

Kai

このブログを運営しているKaiと申します。 1967年生まれ、千葉県在住です。 ブログ名称の「マイハリ」には、「僕とハリネズミさんの生活の記録、および張りのある生活を目指して」という意味を込めました。 僕の好きな「小さい」「軽い」「カワイイ」といったテーマから、張りのある生活をおくるきっかけを提供できればと思っています。 * 詳しくはこちら → https://hari3.jp/プロフィール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください