ハリネズミさんに噛まれました たまにはこんなこともあります

馴れてくるとハリネズミさんを手に乗せても針を立てなくなります。

しかし、調子に乗っていつまでも手の上で見ていると、ガブッと噛まれることがあります。

毎日1度はポンデさんを持ち上げる

毎日ポンデさんのケージを掃除するのですが、その時にポンデさんを持ち上げて別宅に移ってもらいます。

飼い始めたころは手を近づけると針を立てて丸くなってしまうので、布などでくるまないと持てませんでした。
 

ポンデさんに触れるのはこの時だけ

今では馴れてきて手を入れても針を立てなくなったので、素手で持ち上げることができるようになりました。

背中は針が立っていると痛いのですが、針が寝ていると触っても大丈夫です。

また、お腹は柔らかい毛で覆われているので、針を立てて丸くなっていない時にそっとお腹に手を入れて持ち上げることができます。

この時が唯一ポンデさんと直接触れ合える時間です。

DSCF2946
 

調子に乗っているとガブッとやられる

直接ポンデさんに触るのはこの時だけなので、つい長い間手の上に乗せて遊んでしまいます。

ポンデさんもしばらくは手を舐めたりしているのですが、そのうちに食べる気なのか攻撃なのかわかりませんが、ガブッとやられることがあります。

この時はくっきりと歯形が残るほど、しっかりと噛まれてしまいました。

痛いよ、ポンデさん。

DSCF3001
 

それでは、また。
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
Kai

Kai

このブログを運営しているKaiと申します。 1967年生まれ、千葉県在住です。 ブログ名称の「マイハリ」には、「僕とハリネズミさんの生活の記録、および張りのある生活を目指して」という意味を込めました。 僕の好きな「小さい」「軽い」「カワイイ」といったテーマから、張りのある生活をおくるきっかけを提供できればと思っています。 * 詳しくはこちら → https://hari3.jp/プロフィール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください