ハリネズミさんはパネルヒーターの「うさ暖」で暖まるのがお気に入り

ハリネズミのポンデさんは、とっても寒がりで、「暖かい、狭い、暗い」場所が大好きです。

昨シーズンまでは、主に遠赤外線ヒーターの「暖突(だんとつ) M」で暖をとっていました。


 

これまでは、パネルヒーターの「うさ暖」には全く興味を示さなかったポンデさん。

なぜか今シーズンは、その「うさ暖」が気に入ったようで、「うさ暖」の上で暖まる姿をよく見かけます。

「うさ暖」は、表と裏で温度が「強」と「弱」の2段階になっていて、「弱」の面を上にして使用中。

低温やけどが心配なので、フリースのカバー(嫁さんの自作)を「うさ暖」にかぶせています。

カバーの口には面ファスナーを付けて、カバーの中にポンデさんが入り込まないようにしています。
 

今シーズンは、「うさ暖」の上で、だらしない格好で暖まっている姿を何度も目撃しています。

特に、「うさ暖」の側面に体をくっつける体勢がポンデさんのお気に入り。

ちょこんと出ている足が、なんともかわいいのです。
 

こんな感じで寝ていると、死んでしまったんじゃないかと、心配になってしまいます。

しかし、カメラを向けると、なぜかすぐに気づいてしまい、モゾモゾと動き始めるポンデさんです。
 

À bientôt!(またね!) 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
Kai

Kai

このブログを運営しているKaiと申します。 1967年生まれ、千葉県在住です。 ブログ名称の「マイハリ」には、「僕とハリネズミさんの生活の記録、および張りのある生活を目指して」という意味を込めました。 僕の好きな「小さい」「軽い」「カワイイ」といったテーマから、張りのある生活をおくるきっかけを提供できればと思っています。 * 詳しくはこちら → https://hari3.jp/プロフィール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください