ケータハムセブン160試乗インプレッションのリンクまとめ(2017年09月30日投稿)

セブン160が取り上げられているインプレッションをまとめてみました。

僕はwebCGのインプレッションが好きです。

カーグラフィックTV

カーグラフィックTVでセブン160が登場した回です。

【2014年5月7日放送】 #1429 ‘軽’のセブンついに登場 160の数字は何を意味するのか

主役は160ですが、ROADSPORT 200(160が登場するまでのエントリーモデル)も登場し、2台の比較を織り交ぜながら番組は進行します。

「うちにあってもいいセブン(160)」「いよいよ買うセブン(160)」

「オリジナルセブンとほとんど同じ(160)」「原点回帰(160)」

「ハンドルがすごく小さい(160)」

「シフトストロークがすごく短い(160)」

「サスペンションがしなやかに動く(ROADSPORT 200)」

「パワーは十分以上(ROADSPORT 200)」

「ほどよいクラシック感(ROADSPORT 200)」

「ブレーキに不満が無い、十分な減速度(ROADSPORT 200)」

「ROADSPORTより柔らかい、優しい(160)」

「ROADSPORTより古い、スティッキーな柔らかさ(160)」

「音は想像している軽自動車の音とは違って野太く、3気筒の軽自動車のエンジンというイメージはしない(160)」

「時間をかけてスピードが上がっていく(160)」

「リアのブレークが穏やか(160)」

「重量配分がすばらしい(160)」

「160は街乗りしたいセブン。山道だったらROADSPORT 200。」

「街乗りがイメージできるセブンはいいなあ(160)」

「値段を考えると、ROADSPORT 200との差が少ないのが気になる(160)」
 

【2015年5月6日放送】 #1480 軽でも“ホンモノ”S660&セブン

主役はS660ですが、セブン160も約3分登場します。(S660MT→セブン160→S660CVTの順で登場します)

「S660に比べるとパワーの差を感じる」

「パワーウェイトレシオが効いている」

「他の車と比べてはいけない、バイクに近い車」

「乗るとヒーヒーする緊張感」
 

webCG

webCGのインプレッション記事は好きで、よく読んでいます。

昔よく読んでいた車雑誌「NAVI」の記事に似ているからかもしれません。

森 慶太さんのインプレッション

ずっと以前から森 慶太さんのインプレッションは大好きで、よく読んでいます。

「駆動系はメイド・イン・浜松」

「ぶっ飛ばさなくても楽しめる」

「とにかくナマで、ダイレクト」

「いままでなかったことが不思議」
 

下野康史<かばたやすし>さんのインプレッション

下野さんのインプレッションも好きです。

「かつてないコンパクト感」

「軽とは思えぬ動力性能」

「まごうかたなき「セブン」の走り」

「わかった人だけ乗ってほしい」
 

ケータハム・セブン スプリント(FR/5MT)のインプレッション

「クラシックな意匠、刺激的なドライブフィール」

「その気になればドリフトだって楽しめる」
 

carview

車の情報よりもライターさんのインプレッションがたっぷり書いてあります。

写真も豊富です。

「歴代セブンと変わらぬコクピットの雰囲気」

「歴代で最も運転しやすいセブン!」
 

オートックワン

情報量は少なめです。

「コクピットからの景色はセブンそのもの」

「すべてが手の内にある感覚の走り」

「乗り心地は(意外にも!)良好」

「クルマ好きにとって最高のオモチャ!」
 

MOTOR DAYS

基本情報が一通り押さえられています。

160の成り立ちについての独自の考察が面白いです。

「「軽に乗っている」感がない」

「シフトストロークが異様に短く、操作力も重め」

「車重はジムニーの半分。カプチーノより200kgも軽い」

「660ccの非力感はなく、走りだした瞬間から“軽”であることを忘れる」

「ドア無しで走るとノーヘルバイク状態」

「フロントは軽快。路面のギャップは苦手」

「ツーリングに気楽に行けるセブンという感じ」

「冷静に考えると、軽である必然性が弱い」
 

AUTOCAR

機械的に訳した記事という印象で、読みにくいです。

記事の情報には正確ではないものも含まれていると感じました。


 

Car Watch

セブン160発表時の記事で、試乗インプレッションはありません。

ケータハムカーズについての説明が詳しいです。


 

OPENERS

薄い感じのインプレッションです。

「何もかも普通ではない」

「原点に立ち返ったセブン160」

「純粋に運転して楽しいクルマ」

「セブン160とだったら気軽に出かけられると思う」
 

リンクをまとめてみて

セブン160を手に入れてからインプレッションを読み返してみるのも面白かったです。

すごく納得できる評価があったり、あらためて気づかされることがあったりします。

試乗インプレッションでは知ることができない、セブン160との生活についてブログで発信していきます。
 

À bientôt!(またね!)
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
Kai

Kai

このブログを運営しているKaiと申します。 1967年生まれ、千葉県在住です。 ブログ名称の「マイハリ」には、「僕とハリネズミさんの生活の記録、および張りのある生活を目指して」という意味を込めました。 僕の好きな「小さい」「軽い」「カワイイ」といったテーマから、張りのある生活をおくるきっかけを提供できればと思っています。 * 詳しくはこちら → https://hari3.jp/プロフィール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください