チープカシオ(チプカシ) MQ-27-7Eは超シンプルなアナログ時計 角型時計はクールで知的なところが魅力

チープカシオ(チプカシ)のCASIO MQ-27-7Eは超シンプルで、軽く薄いアナログの角型時計です。

いろいろな服装に合わせやすく、クールで知的な自分を演出できる時計だと思います。

角型の時計の魅力

最近の時計は圧倒的に丸型が多く、シンプルなアナログの角型時計はなかなか見かけなくなりました。

しかし、角型時計には丸型にはない独特の魅力があると思います。

僕は角型時計から何となくクールで知的な印象を受けます。

また、角型時計は少数派なので、人とかぶることも少ないと思います。

僕が最初に角型時計に興味を持もったのは、下記のサイトを見たことがきっかけでした。

角型時計を探して

 

CASIO MQ-27-7Eの特徴

僕が思うMQ-27-7Eの特徴を以下に挙げてみます。

  • 超シンプルな角型のアナログ時計→意外と見つかりません。
  • もちろん安い
  • バーインデックス(棒字)→角型の時計にはアラビア数字よりもシャープなバーインデックスが似合うと思います。
  • 文字盤は小ぶりの縦長長方形なので、腕が細めの男性や女性に似合うサイズだと思います。
  • リューズが小さいので、時刻を合わせづらいです。
  • ウレタンベルトはやや硬めですが、本体は軽くて厚さもないので、装着感は悪くないです。
  • 秒針が目盛りとズレています。→これは個体差が大きいと思います。僕は秒針が目盛りとズレているのは苦手です。
  • 分針が細いため、パッと見で秒針と区別しにくいことがあります。

2016-02-24 19.24.44

2016-02-24 19.25.11
 

MQ-27-7Eの仕様

主な仕様を以下にまとめておきます。

ケース高さ:30.1mm(実測値、ベルト取り付け部を除く)

ケース幅:26.4mm(実測値)

厚さ:8.3mm(実測値)

重さ:19g(実測値)

ケース:樹脂

ベルト:樹脂

日常生活防水

電池:SR626SW (裏蓋はスナップ式なので、こじ開ければ電池交換できます。ヨドバシで電池を買って一度電池交換をしましたが、簡単にできました。)

2016-02-26 22.27.56

誤差は約4ヶ月間で25秒進んでいました。

僕の好みは進み側に誤差がある時計なので、当たり個体でした。

MQ-27-7Eは日本未発売ですが、アマゾンで扱っています。(文字盤がアラビア数字のものは日本で発売されています。)

[amazonjs asin=”B00T427H10″ locale=”JP” title=”【並行輸入品】CASIO BASIC ANALOGUE MENS カシオ ベーシック アナログ メンズ MQ-27-7E”]
 

下記の本はチプカシを集めたカタログになっているので、どんなチプカシがあるかがわかるようになっています。

ただ、それ以上の情報はあまりないのが残念です。

開発者の思いとか、電池交換の方法、ユーザーの仕様例など、もう一歩踏み込んだ情報が欲しかったと思います。
[amazonjs asin=”4766128664″ locale=”JP” title=”チープカシオ 安くてスゴい腕時計”]
 

関連記事


 

それでは、また。
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
Kai

Kai

このブログを運営しているKaiと申します。 1967年生まれ、千葉県在住です。 ブログ名称の「マイハリ」には、「僕とハリネズミさんの生活の記録、および張りのある生活を目指して」という意味を込めました。 僕の好きな「小さい」「軽い」「カワイイ」といったテーマから、張りのある生活をおくるきっかけを提供できればと思っています。 * 詳しくはこちら → https://hari3.jp/プロフィール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください