チープカシオ(チプカシ)の選び方

CASIO STANDARD(カシオ スタンダード)の腕時計は、一般的にチープカシオ(チプカシ)とも呼ばれており、シンプル、時刻が見やすい、軽い、丈夫などの特徴で知られています。

チプカシには多くのモデルが存在するため、選ぶのにとても迷います。

そんなチプカシを選ぶときのポイントをまとめてみました。

広告

使っている場面を想像する

まず、自分がチプカシを着けている場面を想像してみましょう。

どんな服装なのか、ビジネスシーンなのかプライベートなのか、水回りで使うのか、暗い場所で見るのか、どんな自分を演出したいのか、などチプカシを使っている状況を思い浮かべてください。

チプカシに求めるものが見えてくると思います。

アナログかデジタルか

一目で違いがわかるのが、アナログ(針)とデジタル(数字)の違いです。

左:デジタル、右:アナログ

アナログとデジタルの長所短所

アナログの長所:
ぱっと見で時刻が読める。
多少薄暗くても時間がわかる。
「あと○○分」が分かりやすい。

アナログの短所:
正確な時刻が分かりにくい。
真っ暗だと時間がわからない。
時刻合わせに手間がかかる。

デジタルの長所:
正確な時刻が分かりやすい。
ストップウォッチやアラーム、ライトなど機能が豊富。
時刻合わせが簡単。

デジタルの短所:
老眼だと時刻が読みづらい。
薄暗い場所では見にくい。
「あと○○分」は計算が必要。

電池寿命

また、アナログかデジタルかによって、電池寿命も変わってきます。

アナログモデルの電池寿命は3年、デジタルモデルの電池寿命は7年のものが多いです。

実際に使ってみた感覚だと、アナログモデルは大体3年で電池切れになりますが、デジタルモデルは10年以上電池交換無しで使えたりします。

裏蓋

アナログはスナップ式の裏蓋、デジタルはねじ止め式の裏蓋になっている場合が多いです。

同じ日常生活防水でも、ねじ止め式のほうが防水性は上のようです。

防水性能が必要か

チプカシは30m防水(日常生活防水)のモデルが多いですが、中には50m防水(日常生活強化防水)のモデルもあります。

水回りで使う機会が多い場合は、50m防水モデルを選んでおくと安心です。

『B640WD-1A』や『W-59-1』は50m防水のモデルです。

50m防水、LEDライト2つモデルの『B640WD-1A』

暗いところで使うか

チプカシはライトが無いモデルや、暗いLEDライトがついているモデルが多いです。

暗い場所で時計をよくみる人は、ELバックライトのついたモデルか、LEDライトが2つあるモデルを選ぶとよいでしょう。

ただし、ELバックライトのモデルより、LEDライトのモデルの方が液晶がスッキリとしていて見やすいです。

また、ELバックライトのモデルは、LEDライトのモデルより時計が厚くなります。

なお、ELバックライトのモデルは、LEDライトのモデルより電池を消耗しやすいので、ライトを頻繁に使う人は、見やすさと電池の持ちのトレードオフになります。

『F-105W-1A』や『A168WA-1』などは、ELバックライト付きのモデルです。

ELバックライト付きモデル 左:『F-105W-1A』、右:『A168WA-1』

また、『B640WD-1A』や『W-202-1A』は、LEDライトが2つのモデルです。


樹脂ベルトか金属ベルトか

樹脂ベルトは経年劣化で前触れもなく切れますが、軽いです。

金属ベルトは切れませんが、やや重くなります。

また、金属アレルギーの方は使えません。

左:金属ベルト、右:樹脂ベルト

振動が加わるか

それほど大きくなくても振動が加わる場合には、アナログよりもデジタルの方が安心です。

アナログは機械が組み合わさって動いているので、デジタルよりも振動に弱くなってしまいます。

例えば、オートバイに乗る時に使いたい場合など、デジタル・50m防水のチプカシがいいでしょう。

大きな衝撃が加わるならG-SHOCKです。

日本未発売モデルか

バーインデックス(時刻の目盛が棒)の文字盤は、日本未発売モデルに多いようです。

日本未発売モデル『MQ-24-7E』

日本発売モデルは家電量販店などで実物を確認できますが、日本未発売モデルはネットで実物を見ずに買うことになります。

文字盤違いの日本未発売モデルは、同モデルの日本発売モデルで、サイズ感などを確かめることもできます。


気分が上がるものを選ぶ

最後の決め手は、「気分が上がるか」です。

理屈でいろいろ条件を挙げて選んでも、意外と使わなかったりします。

多少条件に合わなくても、使っている場面を想像して気分が上がるモデルが、一番あなたにあった一本です。

まとめ

自分が使っている場面を想像し、チプカシに求めるものを確認して、気分が上がる一本を選んでください。

関連記事

下記リンクから、他のチプカシ関連の記事を読むことができます。

https://hari3.jp/archives/category/casio-standard

À bientôt!(またね!)

Follow me!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
Avatar photo

Kai

このブログを運営しているKaiと申します。 1967年生まれ、千葉県在住です。 ブログ名称の「マイハリ」には、「僕とハリネズミさんの生活の記録、および張りのある生活を目指して」という意味を込めました。 僕の好きな「小さい」「軽い」「カワイイ」といったテーマから、張りのある生活をおくるきっかけを提供できればと思っています。 * 詳しくはこちら → https://hari3.jp/プロフィール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください