『siroca(シロカ) すばやきトースター ST-2D351(W)』 でカリッと美味しく調理

『siroca すばやきトースター ST-2D351(W)』で、トースト、焼き芋、揚げ物を美味しくいただいています。

広告

オーブントースターの選定条件

長年使ってきたオーブントースターが傷んできたのて、買い替えました。

新しいオーブントースターの選定条件は、

1.奥行き350mm以下、高さ400mm以下

2.トーストと焼き芋が美味しく焼けること

3.価格は2万円程度

です。

わが家ではトーストを4枚同時に焼くことや、冷凍ピザを焼くことが無いので、奥行きは必要ありません。

また、大きいと現在使用中のオーブントースターの置き場所に収まりません。

カリッと美味しくトーストが焼けることと、美味しく焼き芋が焼けることは譲れません。

『siroca すばやきトースター ST-2D351(W)』

以上の条件で探した結果、選んだのは『siroca すばやきトースター ST-2D351(W)』です。

シンプルなすっきりとしたデザイン

購入時の価格は¥17,670でした。

幅350×奥行き320×高さ230mmなので、サイズ的にも条件に合っています。

見た目もすっきりとシンプルで、好みです。

特徴

コンベクションファンで庫内の空気を対流させ、温度を均一にするため焼きムラがありません。

奥のファンで熱を対流させる

オートモードのメニュー9つと、マニュアルモード(調理温度60〜280℃で20℃刻み、調理時間最大90分)が選べます。

低温が可能なのと、調理時間が長いのがポイントです。(時間が短いと焼き芋が焼けないので。)

頻繁にヒーターのON-OFFを行い、温度調整をこまめにやってくれます。

仕上がりに満足

トーストは5枚切り2枚が、1〜2分でカリッと焼き上がります。

トーストが早く焼けるので、1枚目を食べ終わってから2枚目を焼いても、さほど待たずに済みます。

また、焼き芋はオートモードで設定し、30分で美味しく焼けました。

揚げ物の温め直しは200℃10分で、外は焦げずにカラッと、中はアツアツに温まります。

買ってきたお惣菜のフライや天ぷらを、美味しく食べることができるようになりました。

最近のオーブントースターの性能はすごいです。

À bientôt!(またね!)

Follow me!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.

Kai

このブログを運営しているKaiと申します。 1967年生まれ、千葉県在住です。 ブログ名称の「マイハリ」には、「僕とハリネズミさんの生活の記録、および張りのある生活を目指して」という意味を込めました。 僕の好きな「小さい」「軽い」「カワイイ」といったテーマから、張りのある生活をおくるきっかけを提供できればと思っています。 * 詳しくはこちら → https://hari3.jp/プロフィール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください