ハリネズミさんの飼育にかかる費用と時間をまとめてみました

食費は¥2,000/月くらい

ポンデさんの食費は、ハリネズミ専用フードと、鶏のささ身やヨーグルトにかかる金額で、平均して¥1,500〜¥2,000/月くらいです。

ハリネズミさんはグルメなので、高いお肉を好みます。

1回の食事で10〜15g程度のお肉を与えています。(ヨーグルトはティースプーン1杯くらい)

専用フードは1回の食事で5g与えています。

開封してから時間が経つと食いつきが悪くなるので、小さいパックを買うようにしています。

生き餌のミルワームは1パック約¥200で、月に2パックほど使っています。

近所のホームセンターで買っています。

ミルワームは小鳥用のエサを扱っているお店に置いてある可能性が高いです。
 

食費以外の雑費は¥1,000/月くらい

ケージの掃除に使うペット用消臭除菌スプレーやペットシーツ、トイレ用の猫砂などの雑費が平均して¥1,000/月くらいかかります。

ペットシーツやトイレ用の猫砂は近所のホームセンターで買っています。
 

電気代や手術代が高い

ハリネズミさんは温度変化に弱いため、冬や夏はエアコンをつけっぱなしにするので、電気代も加わります。

電気代の負担が一番きついです。

また、怪我や病気の場合は病院での治療費も必要です。

手術をすると¥100,000程度、麻酔をしてX線検査をすると¥15,000程度かかります。
 

お世話にかかる時間は2人で20分/日くらい

毎日の食事の準備と、ケージの掃除(たまにサボります)が必要です。

我が家では食事の準備は嫁さんが、掃除は僕が、という具合に2人で分担してお世話をしています。

お世話にかかる時間は2人で20分/日くらいです。

掃除の間は別宅に移ってもらうので、僕にとっては触れ合いタイムなのですが、ポンデさんにとっては迷惑タイムのようです。

20150217
 

まとめ

食費やペットシーツなどのランニングコストはそれほど負担にならないと思いますが、冬や夏の電気代と病院代の負担は大きいので、あらかじめ覚悟しておきましょう。
 

では、また。
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
Kai

Kai

このブログを運営しているKaiと申します。 1967年生まれ、千葉県在住です。 ブログ名称の「マイハリ」には、「僕とハリネズミさんの生活の記録、および張りのある生活を目指して」という意味を込めました。 僕の好きな「小さい」「軽い」「カワイイ」といったテーマから、張りのある生活をおくるきっかけを提供できればと思っています。 * 詳しくはこちら → https://hari3.jp/プロフィール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください