キングジムのポメラDM100を使って親指シフトでブログを書く 練習しながらブログも更新できて一石二鳥

親指シフトの練習が続かない

親指シフトの環境をノートPCに構築してから、練習が続かずに時間が過ぎてしまいました。

また、ブログを始めたものの、こちらも更新頻度がなかなか上がりません。

親指シフトを使うと指がしゃべるようになり、キーを打つ回数も減るので入力が早くなると聞いていたので、親指シフトをマスターすればブログを書く時間も短くなり、更新頻度も上がると考えました。

 

どうやって練習頻度を上げるのか

そこで、親指シフトをマスターするために、なんとか練習頻度を上げる方法はないかと考えてみました。

親指シフトでブログを書けば、親指シフトの練習をしながらブログも更新できて、一石二鳥です。

また、これまで家では練習できなかったので、スタバなど外で練習できるようにした方がよさそうです。

しかし、ノートPCを常に持ち歩くのは重くて続かないと思いました。

 

親指シフトができるポメラDM100

そんなとき、ポメラDM100で親指シフトができることを知りました。

軽いので持ち運びがノートPCよりも楽そうですし、店頭で実物を触ってみると、僕にとってキーの配置も親指シフトに使えそうです。

なにより昔からHP200LXやPalm Pilotなどの、乾電池で動くデジタルガジェットが好きなので、惹かれるものがありました。

そこで思い切ってポメラDM100を導入してみました。

キングジム デジタルメモ ポメラ DM100 ブラック

 

ポメラDM100を導入して正解

ポメラDM100を導入した結果、これまでと比較にならないほど親指シフトで入力するようになりました。

ポメラDM100は蓋を開ければすぐに起動し、かなり電池ももつので使うのにストレスがありません。

まだ画面の上に貼ったキー配列を見ながらの入力ですが、徐々に入力が楽になってきました。

また、一画面で400文字程度なので、ちょうどブログ一記事くらいの分量になり,記事を書くときの目安になります。

今のところ、スタバでポメラDM100を使って親指シフトでブログを書く、というスタイルがうまくいっているので、しばらく続けてみようと思います。

2016-01-22 10.23.10

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
Kai

Kai

このブログを運営しているKaiと申します。 1967年生まれ、千葉県在住です。 ブログ名称の「マイハリ」には、「僕とハリネズミさんの生活の記録、および張りのある生活を目指して」という意味を込めました。 僕の好きな「小さい」「軽い」「カワイイ」といったテーマから、張りのある生活をおくるきっかけを提供できればと思っています。 * 詳しくはこちら → https://hari3.jp/プロフィール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください