ケータハムセブン160の運転にCACAZANのドライビング用手袋を着用すると格段に快適になりました

ドライビング用に手袋を用意

ケータハムセブン160を発注して納車を待っている間に、ドライビング用の手袋を用意しました。

気候の影響をもろに受けるセブンでは、防寒や汗対策として必要だと考えたからです。

買ったのは下記のお店です。
オーダーメード手袋 CACAZAN – cacazan official website
 

相談会で手袋の実物を確認

手袋はサイズがわからないと買いにくいですよね。

CACAZANさんは年に何回か相談会を開かれているので、その時に手袋を見ながら相談することができます。

ホームページで日程を確認してみてください。

僕と嫁さんも相談会に行って手袋を見て決めました。

特に嫁さんは手が小さいので予めその旨を伝えておいたところ、試着用に小さいサイズの手袋を試作して持ってきてくださいました。

1時間ほど時間をとっていただき、じっくりとサイズ違いを試したり、デザインや色などを検討した上で嫁さんはその場で、僕は後日ネットから注文しました。

指先まであるフルフィンガーの方が操作性がいいとのことでしたので、二人ともフルフィンガーの手袋にしています。
 

ドライビング用の手袋を買って大正解

ドライビング用の手袋を買って大正解でした。

鹿革の手袋はしっくりと手になじみ、手袋を着用していることを忘れてしまいます。

手袋を着用してステアリングを握ると、ステアリングと手の一体感を得ることができます。

また、アルミのシフトノブは汗をかくと滑りやすいのですが、滑りやすいシフトノブでも滑ることなく操作できるので、安心してシフト操作が出来るようになりました。

2016-02-11 10.51.38

一つ難点を挙げるとすれば、フルフィンガーの手袋だとタッチパネルの操作ができない点でしょうか。

タッチパネルの操作が必須の方はハーフフィンガーの手袋を選択すればいいと思います。

ドライビング用の手袋を使うことで、安心で快適なドライブをすることができます。

ドライブを楽しみたい方は、ドライビング用の手袋を使うことをオススメします。

2015-11-04 16.04.04
 

まとめ

ケータハムセブン160の運転にCACAZANのドライビング用手袋を着用すると格段に快適になりました。

鹿革の手袋はしっくりと手になじみ、手袋を着用していることを忘れてしまいます。
 

それでは、また。
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
Kai

Kai

このブログを運営しているKaiと申します。 1967年生まれ、千葉県在住です。 ブログ名称の「マイハリ」には、「僕とハリネズミさんの生活の記録、および張りのある生活を目指して」という意味を込めました。 僕の好きな「小さい」「軽い」「カワイイ」といったテーマから、張りのある生活をおくるきっかけを提供できればと思っています。 * 詳しくはこちら → https://hari3.jp/プロフィール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください