「筋トレが最強のソリューションである」Testosterone著で努力を習慣に昇華し、実現不可能だと思う目標を日常にする(2017年04月25日投稿)

今回読んだのは、「筋トレが最強のソリューションである」Testosterone著です。

TestosteroneさんのことをTwitterで知り、この本を読んでみました。

一言で言うと?

本のタイトルの通り、「筋トレすればほとんどの悩みは解決する」というのがこの本です。
 

内容は?

ライフスタイルに筋トレを取り入れるというよりも、ライフスタイルを筋トレにすることで目標に到達する習慣を身につけていきます。

こうありたいという体型になるためには、筋トレという行動をしなければいけません。

また、ダイエットも一時的な行為ではなく、ライフスタイルとして実行する必要があります。

この行動するという習慣を筋トレを通して身につけることで、(体型に限らず)「自分がこうありたい」という環境を作るために行動することが身につきます。

筋トレやダイエットといった努力は、昇華して習慣になって初めて真価を発揮するとのこと。

習慣にするために、「何かを始める時は3つ同時に開始する」といいそうです。

その理由が4つ本の中で挙げられています。

そして、人生は無駄な努力をいかに減らして効率の良い努力をするかの勝負だと著者は言います。

そのためには、技と知識を盗んでオリジナリティは後で考えればいい、と。

もちろん、筋トレでも効率を上げるためにはPDCAサイクルを回していく必要があります。

筋トレからは、実現不可能だと思う目標だっていつかは日常となる、ということが学べます。

今日は1回しかできない腕立て伏せも、習慣として続けていけば2回、3回とできる回数が増えていくのです。

まずは心で実現可能とみなすことから始まります。

筋トレをすると見た目(健康)が良くなる上に、自己愛も誇りも同時に手に入るということですが、努力する習慣で実現不可能だと思う目標を日常としていく過程が、自己愛や誇りにつながるのだと思います。
 

感想・意見は?

著者はただ「筋トレ最高!」と言っているのではありません。

筋トレを習慣にすることで、実現不可能だと思う目標を日常としていく過程を実感できるから「筋トレ最高!」なのです。

読むと筋トレで問題が本当に解決しそうな気がしてきます。

筋トレをして無くすものはないと思うので、やってみて損はないと思います。

ジムに行かなくても自宅で自重トレーニングをすればお金もかかりませんし。
 

今後どうする?

この本を読んでサボっていた筋トレを始めました。

そして、これからも続けていこうという気になりました。

筋トレを習慣にすることから、片付けや読書など他のことも習慣にしていけたらと思います。
 

では、また。
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
Kai

Kai

このブログを運営しているKaiと申します。 1967年生まれ、千葉県在住です。 ブログ名称の「マイハリ」には、「僕とハリネズミさんの生活の記録、および張りのある生活を目指して」という意味を込めました。 僕の好きな「小さい」「軽い」「カワイイ」といったテーマから、張りのある生活をおくるきっかけを提供できればと思っています。 * 詳しくはこちら → https://hari3.jp/プロフィール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください