ドリテック(dretec) T-558クリップ式バイブタイマーで人知れず時間管理

僕は、カフェで集中してブログを書いたり、本を読んだりするときに、タイマーを使っているのですが、アラーム音が出ると周りに気を使います。

iPhoneの時計のタイマーでは、「バイブレーションのみ」という設定ができないので、音が出てしまいます。

そんなとき、バイブレーションタイマーが便利です。

広告

こんな時はバイブレーションタイマー

「ポモドーロ・テクニック」を実践している方など、カフェや外出先でタイマーを使いたい時、アラーム音に気を使いますよね。

そんな時に便利なのがバイブレーション機能付きのタイマーです。

「ポモドーロ・テクニック」って何?という方は、下記のサイトをご覧ください。

https://miho3.com/archives/5154

小型軽量なドリテック(dretec)T-558 クリップ式バイブタイマー

dretec T-558クリップ式バイブタイマー

成人男子の手のひらにすっぽり収まるサイズ(直径約47mm)、かつ丸型なので、手への収まりがいいです。

手の中にスッポリ収まるサイズ

約24gと軽量で、購入しやすいリチウムボタン電池 CR2032×1個で動きます。

購入時の価格は、約1,000円でした。

他の色としてはピンクがありました。

充実した機能

時計、カウントダウン、カウントアップの機能が使えます。

また、お知らせ方法として、「アラーム」、「アラーム+バイブレーション」、「バイブレーション」の3つのモードがあります。

3つのモードが選べる

バイブレーション機能があるので、タイマーを身に付けておけば、カフェなどでも周囲を気にせずに使えます。

電車の寝過ごし防止にも使えますね。

ボタンには蓋があるので、ポケットに入れても、誤ってボタンが押されたりすることがありません。

カバーの下にボタン

時間をセットするとき、2秒ほど連続してボタンを押し続けると、時間が連続してして変わります。

バイブレーションは、設定時間が経過すると、最初は間断しながら振動し、10秒ほどで連続した振動に変わります。

アラームやバイブレーションは、約1分で停止します。

カウントダウンの最大セット時間が99時間59分なので、長時間の実験などにも使えます。

便利なクリップとストラップホール

裏面にはクリップが付いているので、胸ポケットなどに留めておくことができます。

このクリップの上下にストラップホールがあるので、首から下げる使い方でも表示が見やすいです。

ストラップホールが2つ
下のストラップホールを使うと、首から下げても見やすい

時計としては使いにくい

ただ、時計を表示していても約10分でオートパワーオフが働くため、時計としての使い勝手は悪いです。

時計モードのときはオートパワーオフが働かないといいのですが。

磁石が付いていないのがうれしい

裏面にマグネットが付いていないので、キャッシュカードなど磁気カードへの影響を気にせずに持ち運びできます。

裏面にクリップ付き

時間管理にオススメのタイマー

バイブレーションタイマーを使えば、人知れずどこでも時間管理ができます。

決まった時間、集中して何かに取り組みたい人にオススメです。

また、お昼休みに昼寝をするとき、手にタイマーを握っておくと、振動で目が覚めやすいですよ。

À bientôt!(またね!)

Follow me!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.

Kai

このブログを運営しているKaiと申します。 1967年生まれ、千葉県在住です。 ブログ名称の「マイハリ」には、「僕とハリネズミさんの生活の記録、および張りのある生活を目指して」という意味を込めました。 僕の好きな「小さい」「軽い」「カワイイ」といったテーマから、張りのある生活をおくるきっかけを提供できればと思っています。 * 詳しくはこちら → https://hari3.jp/プロフィール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください